/

空の便、始発から欠航相次ぐ 羽田・仙台発着便など

欠航が相次いだ羽田空港の出発ロビーで一夜を過ごした人たち(12日午前)

空の便は12日、津波で冠水し閉鎖されている仙台空港を発着する便や、国際便で欠航が相次ぎ、大きく混乱した。

日航は、始発から午前8時台までの羽田出発便をすべて欠航とするなど、国内線80便以上が欠航となった。全日空も仙台と大阪、札幌を結ぶ便などを中心に30便以上が欠航となり、両社だけで国内線は計2万人以上に影響したという。

成田は12日、通常通りの運用となったが機材繰りなどが影響。日航と全日空の国際線の欠航は、成田、羽田発着便だけで30便以上に上った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン