/

この記事は会員限定です

人による編集で伝統メディアは生き残れるか

ブロガー 藤代 裕之

[有料会員限定]

ソーシャルメディア時代に伝統メディアはどのような役割を果たす事ができるのか。6月3日東京都内で開かれた朝日新聞社とマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのシンポジウムで登壇者は何を語ったのか。

編集するのは人か機械か

冒頭であいさつに登壇した朝日新聞社の木村伊量社長は、ノーネクタイで舞台を歩き回りながらプレゼンテーションを行った。「自分たちが働くメディア、ジャーナリズムは確固たる存在であり続けるだろうと疑わなかっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2698文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン