/

この記事は会員限定です

Wii U普及、カギ握る「スピード」と「オープン」

ゲームジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]

日本で12月8日に発売された任天堂「Wii U(ウィー・ユー)」の滑り出しは非常に好調だ。ゲームショップや家電量販店の大半では品切れで、予約は受け付けているがいつ入荷されるか分からず、入荷されてもすぐに売り切れる状態が続いている。11月にWii Uが発売された米国では、アマゾンなどの通販サイトで正規の販売価格に50ドル程度上乗せする出品者も数多くいるほどだ。

販売好調だがハード単体は赤字か

任天堂が販売目標として掲げている年度内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4636文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン