/

この記事は会員限定です

米IT界の天才たち、日本への関心再び

編集委員 中山淳史

[有料会員限定]

「イベントの秋」のせいもあるのか。各国から大物経営者たちの来日が相次いでいる。米IT(情報技術)産業を代表する(あるいは代表した)この3人の天才もそうだ。急接近の意味は何だろう。

関連記事
・11月6日日経朝刊「米IT、南部で生産回帰」
・11月6日日経夕刊「米テスラ、売上高9倍」
・11月10日日経朝刊「米マイクロソフト、CEO後継混戦模様」

1人目は、2011年に亡くなった米アップル創業者のスティーブ・ジョブズ元会長。今月初め、映画「スティーブ・ジョブズ」が日本でも公開され、話題になっている。本人の出演は望めなかったものの、1971年から亡くなるまでの40年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1601文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン