自動ブレーキ車が衝突、2人けが 埼玉の試乗会

2013/11/11付
保存
共有
印刷
その他

埼玉県警は11日、同県深谷市の自動車販売会社の駐車場で10日に開かれた新車試乗会で、障害物を検知して自動でブレーキをかける機能を搭載した乗用車がフェンスに衝突し、2人が重軽傷を負ったと明らかにした。

深谷署によると、運転の男性会社員(39)が首の捻挫などで軽傷、助手席の男性会社員(22)が腕の骨を折る重傷。

自動ブレーキ機能の体験走行中だったといい、県警は機能上のトラブルや運転ミスなどの可能性も含め、事故原因を調べている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]