/

この記事は会員限定です

EV普及のカギ 無線給電、焦点は仕様争いから実用へ

[有料会員限定]
日経エレクトロニクス

「ワイヤレス給電(無線給電)は、(電気自動車(EV)など)電動車両の価値を高める上でカギを握る技術の1つだ。議論の中心は、(仕様争いから)いかにして市場に導入していくかという点に移行している」――。

経済産業省 製造産業局 自動車課 電池・次世代技術室長 ITS推進室長の吉田健一郎氏は、電動車両関連の国際学会「EVTeC & APE Japan 2014」(2014年5月22~24日開催)でこう語...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1796文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン