/

工場の操業停止相次ぐ トヨタ、ソニーなど

三陸沖大地震で、トヨタ自動車がグループの4工場、ソニーが宮城と福島の両県で計6工場の操業を止めるなど、生産活動に影響が広がった。

トヨタグループの関東自動車工業は、岩手県金ケ崎町の岩手工場で操業を停止。トヨタ紡織も子会社のトヨタ紡織東北で岩手県の北上工場(北上市)と金ケ崎工場(金ケ崎町)、宮城県の宮城工場(大衡村)の操業をストップした。復旧のめどは立っていない。

ソニーは、宮城県登米市の2工場のほか、多賀城市、白石市、福島県郡山市、本宮市にある各工場を止めた。全従業員が避難している。

日産自動車は関東と東北地方で、栃木工場(栃木県上三川町)、横浜工場(横浜市)、追浜工場(神奈川県横須賀市)、いわき工場(福島県いわき市)の4工場の操業を停止した。

三菱化学も、茨城県神栖市の鹿島事業所の稼働を停止した。火災は発生していないという。

新日本製鉄は11日夕、釜石製鉄所(岩手県釜石市)と君津製鉄所(千葉県君津市)に被害があったかどうかを「確認中」と話した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン