ニュースな技術

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

演劇にも「動作検知」 俳優の動きにあわせて光で演出
都内で実験公演、装置簡易化が後押し

(1/2ページ)
2012/1/22 7:00
共有
保存
印刷
その他

 全身の動きや手ぶりなどのジェスチャーを検知し、パソコンの操作に反映させるユーザーインターフェース(UI)技術「モーションキャプチャー」(動作検知)の活用が舞台芸術の世界に広がってきた。これまで高価なセンサーのほかデータ処理にもおおがかりな装置が必要だったが、小型・低価格化が進み、比較的小規模な公演でも使えるようになった。舞台芸術集団「地下空港」が昨年12月に実験公演「増殖島のスキャンダル」で導入、東日本大震災やその後の原発事故をモチーフにした題材を最新技術を使って表現した。

舞台芸術にも活用広がる「モーションキャプチャー」

舞台芸術にも活用広がる「モーションキャプチャー」

 JR恵比寿駅(東京・渋谷)近くの会場。四方を白い壁に囲まれた空間に50人の観客が自分で組み立てた木製の椅子に座る。俳優が演じるスペースは主に四方の壁際。要所要所で俳優が動くたびに、人型の白い光も一緒に動き続ける。人間がどんな動きをしてもその部分に光が当たり続ける。高精度のピンスポットライトを浴びせているような状態だ。雪のような物体が降るなか、人が壁の前を通ると雪玉がはじかれるように反対側に飛ぶ映像効果や、影が俳優の動きを追いかけるように残像として映し出される表現もあった。

 単純に照明を当てているのではない。簡易型のモーションキャプチャー装置を使用し、対象となる物体の位置や距離を赤外線で測定し、その動きにあわせて光を当てる。設定した一定の距離のものをデータとして抽出するため、観客が座る場所には照明は当たらない。

 「増殖島のスキャンダル」のあらすじ ある島で勃発する、男と女、化け物たちによる奇妙で恐ろしい騒動を描いた。国民的な大スターであり伝説の女優「マドナイサナミ」の新作映画のワールドプレミアとあわせ、そのロケ地である島を訪問するツアーに熱狂的なファンが集まった。初日夜のパーティーでサナミが登場。参加者の興奮はピークに。ところが、彼らはその数日後のプレミア当日、ホテルの地下室に避難する事態になってしまった。さらに奇怪なことに、どうしてそんなことになったのか誰も思い出せない。そんな中、このツアーの企画者であるサナミのマネージャーが現れ事態の説明を始めるのであったが……。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

音声操作も広がる

【PR】

ニュースな技術 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図3 レーザープロジェクターでは、青色半導体レーザーと蛍光体を組み合わせた光源を利用するのが主流だが、液晶パネルやDMDといった表示素子や光学系などは各メーカーで異なる。例えばソニーは、RGB3色それぞれに液晶パネル(合計3枚)を用意し、映像を作る(a)。パナソニックはDMDを用いる(b)。(図:(a)はソニー、(b)はパナソニック)

プロジェクター搭載で開発競争再燃、半導体レーザー [有料会員限定]

 光源に半導体レーザーを利用した「レーザープロジェクター」の新製品が相次いでいる。これまでは一部の高輝度な業務用製品に限られていたが、オフィスや家庭で利用する普及帯の製品にも広がりつつある。それに伴い…続き (10/23)

図5 三井化学が試作したエンジンのピストンとコンロッド。炭素繊維で強化した熱可塑性ポリイミドで加工した。ガラス転移温度が250℃という高耐熱性を生かし、アルミ合金などの代替を狙って軽くする

適材適所の材料活用、欧米を一気に抜く「秘策」 [有料会員限定]

 製品の性能を限界まで高め、複数の機能を同時に実現するために、さまざまな種類の材料を適材適所で使いこなす――。この「マルチマテリアル化」が、当たり前となる時代に入りつつある。だが、残念ながら、世界レベ…続き (10/20)

図4 BMW社の7シリーズの生産ライン。CFRPを使って部品を加工し、ボディーとして組み立てるために専用の設備や生産ラインを新設している(写真:BMW)

車に潜む「日本の危機」、材料活用で欧米に後じん [有料会員限定]

 製品の性能を限界まで高め、複数の機能を同時に実現するために、さまざまな種類の材料を適材適所で使いこなす――。この「マルチマテリアル化」が、当たり前となる時代に入りつつある。だが、残念ながら、世界レベ…続き (10/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

10/24 1:00更新 テクノロジー 記事ランキング

TechIn ピックアップ

10月24日(火)

  • トラック輸送を巡る「人間vsロボット」の闘いが始まった─米上院の自律走行法案が火付け役に
  • テクノロジー企業の成長率ランキング2017~1位は売上高成長率1,252%のココナラ【トーマツ調査】
  • コーヒーも目覚ましもAIで進化 欧州発の家電 日本に来たら話題になりそうなスマート家電を紹介

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月24日付

2017年10月24日付

・フィットビット、日本で企業向け開拓 まず三菱自健保向け健康管理
・星明かりでも高感度撮影 キヤノン、ネット対応カメラ
・ゴム、輪状化合物で強く 東工大
・日本ガイシ、低レベル放射性廃棄物の重さ50分の1に
・世界のEV普及、2025年から加速…続き

[PR]

関連媒体サイト