2019年2月20日(水)

突如現れた「第4の矢」の効果と賞味期限 編集委員 田中陽

(1/2ページ)
2013/7/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三政権はついていると思う。いえいえ、参議院選挙の情勢を言っているのではない。大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略からなるアベノミクスはこの「3本の矢」で打ち止めかと思われていたが、先週後半あたりから4本目の矢が日本列島に放たれている。それは例年より早い梅雨明けとともにやってきた猛暑だ。

この時期の気温の上昇は個人消費を押し上げることでよく知られている。衣料品、飲料、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報