/

米フェイスブック、インドのユーザー数が1億人突破

米フェイスブックのインドにおけるユーザーが1億人を突破したと、複数の海外メディアが現地時間2014年4月9日に報じた。1億人達成は米国に次いで2番目となる。

インドEconomic Timesによると、フェイスブックがインドのハイデラバードに同国初の拠点を置いたのは2010年で、当時の同国Facebookユーザーは800万人だった。2014年3月31日時点の月間アクティブユーザー数(MAU)1億人のうち、8400万人はモバイル端末からアクセスしているという。

フェイスブックの2013年12月末時点における世界MAUは12億3000万人で、モバイル経由のMAUは9億4500万人だった。

インドにおけるフェイスブックの普及は急速に進んでいる。フェイスブックの世界MAUは3年前の6億人から2倍に増えたのに対し、インドでは同期間に1700万人から6倍近くに拡大している。

フェイスブックのJavier Olivan成長および分析担当バイスプレジデントは、インドで10億人達成を目指すと述べ、「インドでは、最初のネット接続手段に使われるのはローエンドの携帯電話だ」として、モバイルファーストの製品開発を強調した。

英フィナンシャル・タイムズによれば、フェイスブックが2014年2月に買収を発表したメッセージングアプリケーションの米WhatsAppは、インドで4000万人のユーザーをかかえている。また同社は、モバイルアプリケーションの解析ソフトを手がけるインドLittle Eye Labsを買収したことを1月に報じられている。

[ITpro 2014年4月10日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン