ネット口コミ、それでも6割が「購入・利用の決め手」
ソーシャルメディアで企業好感度アップも

(1/4ページ)
2012/4/14 13:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年初めに人気グルメサイト「食べログ」での「やらせ投稿」が発覚し、インターネット上に流れる口コミ情報の信用度に疑問符が付いた。とはいえ、ネット口コミへのニーズは依然として高い。日経産業地域研究所の調査によると、「モノの購入やサービス利用の決め手にもなる」と考える人は6割近くに達する。ツイッターやフェイスブックなどソーシャルメディアの普及により、口コミ情報がやりとりされる場は一段と拡大。企業と消費…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「食べログ」やらせ投稿の概要

口コミサイト関連のコラム

日経産地研の過去の消費者調査

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]