/

この記事は会員限定です

顧客の懐に飛び込むローソン、ソフトバンク

ソーシャルパワーが企業を変える(2)

[有料会員限定]
 「第二のホームページ」、ローソンはFacebook内に作ったWebページをそう位置づけ、既存の自社サイトへの送客に積極活用している。ソフトバンクモバイルは、Twitter上に散見される顧客の声を探しだし、不満解消のために自ら話しかけていく――。巨大地震後の圧倒的な情報伝播(でんぱ)力が多くの人の目を引いたソーシャルメディア。TwitterやFacebookなどを手軽に利用できるツールとして、スマートフォンの売り上げも順調に伸びている。ソーシャルメディアの力を多角的に分析する本連載の第2回では、(1)潜在顧客との交流、(2)生の声を生かしたサポート、(3)新規ビジネスの創出――の三つの観点から最新事例を紹介。顧客の懐に入り、心をつかむことができるツールとして、先進企業はソーシャルメディアを高く評価している。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4192文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン