/

この記事は会員限定です

アップルに新たな「隠し玉」 スマホ向け生体認証に本腰

[有料会員限定]
 インセル型液晶パネル、「A6」プロセッサー…。iPhoneなどの製品力を強化するために、自ら先端技術を開発して特許を取得したり、先端技術を持つ企業の買収を繰り返している米Apple(アップル)。同社が今、熱い視線を送っているのが、指紋や手の静脈、目の動きなど利用者の生体情報を使って認証する「生体認証技術」である。Appleがもし、iPhoneなどに生体認証技術を採用すれば、これまでニッチな存在だったこの技術が一気に表舞台に躍り出る可能性がある。生体認証技術を開発するメーカー、そして競合の端末メーカーを含め、関連企業の動きがにわかに慌ただしくなってきた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5272文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン