Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新興国で台頭する地場メーカーの「100ドルスマホ」
世界のモバイル通信事情(1)

(1/3ページ)
2013/12/24 7:00
共有
保存
印刷
その他

 2013年7月に米スプリント・ネクステル(現スプリント)を買収したソフトバンク。2013年10月にはガンホー・オンライン・エンターテイメントと共同でフィンランドのゲーム会社、さらには携帯電話端末の卸売事業で世界最大規模の米社をそれぞれ傘下に収めると発表した。ソフトバンクに限らず、NTTドコモやKDDIもグローバル展開を強化している。こうした動きの背景にあるのは、国内市場の成熟化だ。各社が海外展開に力を入れるのは自然の流れで、今後はボーダレス化の動きがさらに加速していく。今や、通信業界に携わる人も一般ユーザーも、海外の動向を把握しておくことは不可欠になってきた。連載「世界のモバイル通信事情」では、一般ユーザーになじみが深い「携帯電話端末市場」「公衆無線LAN」「モバイル決済」「モバイルヘルス」という4つの動向について、情報通信総合研究所の研究員が解説する。今回は、「携帯電話端末市場」について紹介しよう。
(日経コミュニケーション)

 大手メーカーの事業撤退や縮小が相次ぐ日本の携帯電話端末市場。だが、世界ではスマートフォン(スマホ)を中心にまだ成長が見込める。中でも期待が高いのは、新興国市場。米IDCによると、2017年にスマートフォンの年間出荷台数はブラジルで129.4%、インドで459.7%(ともに2013年との比較)も伸びる見通しである(表1)。世界の様々な端末メーカーが虎視眈々(こしたんたん)と狙っているような状況だ。新興国では地場メーカーの活躍も目覚ましく、中古端末も手ごわいライバルとなりそうだ。

表1 主要国におけるスマートフォンの出荷台数予測

表1 主要国におけるスマートフォンの出荷台数予測

■新興国で地場メーカーが躍進

 米ガートナーによると、2012年の世界の携帯電話販売台数は約17億4618万台(表2)。韓国サムスン電子、フィンランドのノキア、米アップルの上位3社だけで全体の約半分のシェアを占める。これに対して日本は、MM総研によると出荷台数ベースの2012年度実績で4181万台(表3)。全世界の2%強の市場規模しかなく、世界6位の中国華為技術(ファーウェイ)の年間販売台数より少ないのが実情である。その国内もアップルやサムスン電子といった海外勢が伸びている。

表2 世界の携帯電話販売台数シェア(2012年、累計販売台数は17億4618万台)

表2 世界の携帯電話販売台数シェア(2012年、累計販売台数は17億4618万台)

表3 日本の携帯電話出荷台数シェア(2012年度、累計出荷台数は4181万台)

表3 日本の携帯電話出荷台数シェア(2012年度、累計出荷台数は4181万台)

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

GR DIGITAL III」「同IV」のキャップリングを構成する部品を3Dプリンターで造形し、金型の更新を不要とした。従来はポリカーボネート(PC)を射出成形していたが、粉末床溶融結合法の3Dプリンターでポリアミド(PA)12を使い造形。後処理として黒に染色している(写真:リコー)

リコー 製造終了デジカメの部品、3Dプリンターで造形 [有料会員限定]

 自社の製品開発プロセスにおける試作品だけでなく、顧客の手元に届く最終製品の製造手段としての活用も広がる3Dプリンター(AM、Additive Manufacturing)。従来の他の工法に比べて形状…続き (10/16)

ゴーグル不要「裸眼VR」、一瞬で未体験ゾーンの破壊力 [有料会員限定]

 「ワオ!」「アメイジング!」――。2017年3月に米国テキサス州オースティンで開催された音楽や映像、ネット技術の国際見本市「SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)2017」。会場の一画では、来場…続き (10/17)

ICカードかざさず改札通過 ソニー、近接無線普及に再挑戦 [有料会員限定]

 ソニーが近接無線通信規格「TransferJet(トランスファージェット)」の普及に再び挑む。次世代仕様「TransferJet X」と独自のアンテナ技術を組み合わせて、B to B分野での採用を狙…続き (10/2)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

10月18日(水)

  • Apple、iOS/macOSなど全OSでWi-Fi脆弱性の対応パッチを近く提供へ
  • NEC、働き方改革推進の「見える化サービス」などを強化―勤務状況を可視化
  • スマホに続く市場?AIスピーカーでGoogle、LINE、Amazonが火花

日経産業新聞 ピックアップ2017年10月18日付

2017年10月18日付

・百度の日本法人、部屋の壁に動画投映するAI照明 来夏に国内販売
・ソニーモバイル、筒型ロボット発売へ 家族の一員に
・楽しい運転、脳波で測る 産総研
・GMO ビットコイン採掘に100億円 独自半導体で中国勢に挑む
・三菱ふそう、トラックの機能をスマホで操作 車両データも遠隔確認…続き

[PR]

関連媒体サイト