2018年7月21日(土)

日立の原発計画破棄に意欲 リトアニア次期首相候補

2012/11/9付
保存
共有
印刷
その他

 【モスクワ=共同】リトアニア次期首相の有力な候補であるブトケビチュス社会民主党党首は8日、同国の新原発建設計画に関して「原発を建設しないとうたう法案を議会は近く審議しなければならない」と述べた。先月の国民投票で6割超が建設反対だったことを受けて計画の破棄に意欲を示した形。タス通信が伝えた。

 党首は法案が「建設しない」とするのは、日立製作所が事実上受注したビサギナス原発を指すと確認。一方で一定期間の後に別の原発計画を進めることはあり得ると説明した。

 党首は、同原発の建設計画について議会選前の与党各党が進めていたものであり、阻止するのは「国民の意思」だと強調。「私は実行する」と述べた。

 国民投票は同党などの要請で実施されたが、強制力はない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報