/

運用成績、簿記で管理し利益稼ぐしっかり投資家

個人投資家奮戦記(5)

多様化が進む金融商品の世界。自分が運用している商品の成績を十分管理しきれず、なんとなく「得した」「損した」と感じているだけの個人投資家は多い。個人でも、もっとしっかり管理する方法はないのだろうか――。簿記会計の知識を活用して、金融商品の定期的な管理に成功している個人投資家が千葉県にいると聞き、ある雨の日、総武快速線に乗って待ち合わせ場所の津田沼駅(習志野市)に向かった。

家計を「企業会計化」している個人投資家に会うため、津田沼駅で降りた

「これです」。千葉県のサラリーマン男性、小木曽悠さん(仮名、43)が見せてくれたのは、自家製の家計版の損益計算書や、金融商品の種類別残高推移表だ。

損益計算書では、給料・賞与などの「定期収益」から所得税・社会保険料項目を差し引いて「手取正常定期収益」を算出。一方で経費の方も生活費や慶弔費など、項目別に整理する。ポイントは、下段に「資産運用収益」「資産運用損失」という項目を設けて、株式や債券などの評価損益・売却損益も記録していることだ。

さらに貸借対照表キャッシュフロー計算書、投資予算・決算書も家計運営に生かせるような、ひな型を作った。例えば貸借対照表には「敷金」や「慶弔積立金」、備品・車両の「減価償却累計額」の項目も設けている。「エクセル」などの表計算ソフトを使えば、集計作業はきわめて楽だという。

毎年、年初には予算を立てる。その年が終わったら、実績と比べてどの項目が予算より膨らんでしまったかなどを確認し、原因を探る。2011年には飲食費が予算より多く計上されたが、小木曽さんが会社で昇進したことで飲食代を多く支払う場面が増えたほか、寄付金を増やしたためだった。「事実を過不足なく知ることが家計管理の出発点」と小木曽さん。6月末(中間)と12月末(期末)の決算のほか、3月末、9月末にも簡便な方法で数値を確認するという。

分散投資と積み立てで資産を着実に増やす

勤め先で財務関連の仕事をしていた小木曽さんは2000年前後、夜に会計関連の学校に通っていた。会計は仕事との関係が深く、かねて深く学びたいと思っていたからだ。簡単な仕訳から連結会計制度にいたるまで、ひと通りの簿記の知識を習得した。

家計の財務諸表化を進めるうえで、投資商品の管理も重要な要素だった。多くの金融商品に分散投資しているからだ。

小木曽さんの金融商品種類別残高  すべて年末時点の残高。※のみ3月末時点の値。

小木曽さんは1991年に社会人になって以来、財形貯蓄で定期的に積み立てをしている。当初は月5000円だったが、今は月16万~17万円前後を定期的な積み立てに回す余裕がある。その後、国内債券や国内株式を中心とした運用も始めた。

さらに海外ものなど幅広い金融商品で運用する必要があると感じ、外国・新興国の株式や外国の不動産投資信託(REIT)はインデックス投信で、国内REITやコモディティーは指数連動型上場投資信託(ETF)で定期的に積み立てることにした。

日本株は原則、個別銘柄で運用する。2011年秋ごろの相場低迷期に商社株、海運株を購入、含み益は出ているが、「現預金を除く運用資産の2割を日本株投資の目安にしているので、相場が上昇しているからといって慌てて売買することはしない」。仕事の時間中は本業最優先と考えるので、業務の合間のトレードなどはしない。

2012年は相場環境の改善も手伝い、3月末時点の金融資産残高は2011年末比で1割強増加。金融資産と現預金の合計は3月末で4500万円程度に達した。小木曽さんは「自分の才覚で家計を運営したい」と話し、「60歳までに資産1億5000万円」という目標を胸のうちに定めている。

休みの日は家事をこなしながら静かに暮らす。時折、東京・新宿や浅草に出向いて寄席を鑑賞することもある。テレビのお笑い番組などは見ない。「笑うことは人生にとって重要。お笑いには木戸銭を払わないといけない」と思うからだ。家計・資産をしっかり管理しながらも、人生を豊かに過ごすための息抜きを忘れない。

(日経マネー 南毅)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン