2019年1月21日(月)

イタリア モンティ首相が辞意、総選挙前倒しへ

2012/12/9付
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=原克彦】イタリア大統領府は8日、モンティ首相が辞任する意向だと発表した。2013年度の予算成立後にナポリターノ大統領に正式に辞表を提出するという。モンティ政権を支持してきた中道右派の自由国民が政権の信任投票を棄権するなど、議会運営が難しくなってきたため。来春に予定していた総選挙は前倒しされる見通しだ。

現地からの報道によると、モンティ首相は同日、議会の解散権や首相の指名権を持つナポリターノ大統領と約2時間にわたり会談。政権への支持が揺らいだ状態では、イタリアを治めるのは難しいとの意志を伝えたという。

自由国民は上院、下院で最多議席を持つ。6日には政権への信任投票を棄権した。党首のベルルスコーニ前首相は10月に脱税事件で有罪判決を受けた後にモンティ政権への批判を強めていた。首相への復帰を目指すかどうかで発言が二転三転していたが、8日に改めて首相を目指すと表明した。

モンティ首相は学者出身。ベルルスコーニ前首相がスキャンダルなどで辞任したのを受け、昨年11月にナポリターノ大統領に首相に指名された。次の総選挙を迎える13年春までの期間限定で引き受け、政治家を1人も含まない実務家内閣を発足して財政再建や労働市場改革に取り組んできた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報