日本の防衛産業に秋波送る「友好諸国」 編集委員 秋田浩之

(1/2ページ)
2013/3/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

約10年間にわたって減りつづけた防衛費のあおりから、先細りが心配された日本の防衛産業。ところがここにきて、防衛装備品の共同開発などを呼びかける「秋波」が、海外から寄せられ始めている。

まもなく具体化しそうなのが、英国との化学防護服の共同開発だ。この服は、有害物質などを使ったテロ攻撃などを受けた際、身を守るためのもの。両政府で近く、合意する方向という。

きっかけは2011年12月に、野田前政権が武…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]