2018年12月19日(水)

燃料電池車が生むかもしれない「シェール級革命」  編集委員 中山淳史

(1/2ページ)
2013/4/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金融マーケットは「異次元緩和」で様変わりしつつある。では、企業の動きも一変するだろうか。

円安バブルといわれた2000年代はじめ。製造業では海外から日本に生産拠点を再配置するUターン現象が顕著になった。注目されるのは、円高修正が加速したことで、今回も国内回帰の動きが起きるかどうかだ。

企業関係者に聞いてみると、答えは今のところ「ノー」だ。

例えば、円安で最も恩恵を受ける可能性がある自動車業界。国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報