ワタミ、良品計画、マクドナルドが威力を実証 スマートフォンで"儲ける"販促システム(1)

(1/6ページ)
2011/3/15 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 居酒屋大手のワタミフードサービス、「無印良品」で有名な良品計画、ファストフード最大手の日本マクドナルド。業績好調の3社に共通するのは、スマートフォンや携帯電話を使ったモバイルマーケティングの先進企業であることです。顧客の居場所や嗜好、購買履歴などに応じて電子クーポンを効果的に配布し、売り上げを伸ばしています。しかも、2010年来のスマートフォンの急速な浸透が、モバイルマーケティングの威力をさらに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]