2018年1月16日(火)

「婚」「葬」で使える 「心を込めたあいさつ」の極意

スキルアップ
(1/2ページ)
2011/2/11 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 結婚式や披露宴、お通夜や葬儀・告別式での家族へのあいさつは、失敗できない大事な場面。気持ちを伝えるために、状況に合った決まり文句や会話の流れを習得してきましょう。

 新郎新婦の両親や喪主へのあいさつ。おとなの振る舞いと礼節が問われる場面だ。改まった場にふさわしい言葉を掛けられるように心しておきたい。

 いずれの場面でも会話は簡潔に。特に葬礼の席では、親しい仲でも短い言葉で弔意を伝えるにとどめるのが礼…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

結婚式披露宴告別式葬儀マナー作法定型文

日経BPの関連記事




[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報