/

この記事は会員限定です

PS4、欧米で予想外のヒット モバイル連携に命運

ジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]
 2013年11月に欧米で発売された家庭用ゲーム機の注目2商品がクリスマス商戦で好成績をあげた。米マイクロソフトは6日、「XboxOne(エックスボックスワン)」の販売台数が13年末までに300万台を突破したと発表。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)も8日、「プレイステーション4(PS4)」が13年12月28日時点で実売420万台を超えたと発表した。2社の新製品は年末のゲーム業界の話題をさらい、相乗効果で予想以上のヒットをもたらしたようだ。ただ、スマートフォン(スマホ)向けゲームの台頭で家庭用ゲーム機は逆境にあるほか、有力ソフトの不足を指摘する声も多い。新型ゲーム機の前途は多難だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン