iPhoneでFlash動画を再生できる「Skyfire」、数日中に提供再開へ

2010/11/8付
保存
共有
印刷
その他

Skyfire 2.0 for iPhoneの画面

Skyfire 2.0 for iPhoneの画面

米Skyfireは米国時間2010年11月5日、米Apple製スマートフォン「iPhone」用のモバイルブラウザ「Skyfire 2.0 for iPhone」のダウンロード提供を数日中に再開すると発表した。同ブラウザは11月3日に公開され、予想以上のアクセスでサーバーへの負荷が増大したため、5時間で「売り切れ」として一時的にダウンロードを停止していた。

Skyfire 2.0 for iPhoneは、iPhone上でFlashビデオを視聴できるようにする。Appleのブラウザ「Safari」と同様のブラウザエンジン「WebKit」を採用し、H.264コーデックを用いてビデオをiPhoneメディアプレーヤー対応に変換する。ただし対象はFlash動画のみで、Flash対応のゲームやフルアプリケーションを変換することはできない。

Skyfire 2.0 for iPhoneを利用できるのは、AppleのモバイルOS「iOS」のバージョン3.0以降を搭載したiPhoneおよび「iPod touch」「iPad」。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイト「Facebook」や「Twitter」との連携機能も備える。

Skyfire 2.0 for iPhoneのダウンロード再開は、まず米国に限定して行い、その後すぐに他の国にも拡大する。価格は2.99ドル。Appleのモバイルアプリケーション販売/配信サービス「App Store」を通じて提供する。

[ITpro 2010年11月8日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]