/

この記事は会員限定です

新生JAL、稲盛流の影に「データ分析官」

セクシーなデータ分析職(3)

[有料会員限定]
 日本航空(JAL)の再建を巡っては、JAL会長に就いた稲盛和夫・京セラ名誉会長の手腕や部門別採算管理の「アメーバ経営」の成果がしきりに叫ばれている。しかし、その影には「新生JAL」を象徴する新しい動きもある。1年半ほど前に誕生した「1to1マーケティンググループ」がそれだ。所属するデータサイエンティストたちの活躍で、航空券の販売を伸ばしている――。全4回の本連載では、現在最もセクシー(魅力的)な職業の一つとして、国内外で注目を集めるデータサイエンティストの実態に迫る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1896文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン