/

この記事は会員限定です

ゾゾタウン「送料無料化」は正しかったか

編集委員 田中陽

[有料会員限定]

「前沢さんの気持ち、わからないでもないですよ」。あの事件以降、ネット通販やカタログ通販会社の幹部の人たちと会うと、きまって出てくるフレーズだ。

「ただで商品が届くと思うんじゃない」

前沢さんとはブランドの衣料品通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイ社長の前沢友作氏(36)のこと。あの事件とは前沢氏が10月20日にツイッターでつぶやいた発言が炎上してしまった出来事だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1008文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン