2019年5月25日(土)

USJ、「ハリー・ポッター」新施設をお披露目

2014/6/8付
保存
共有
印刷
その他

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は8日、7月に開業する映画「ハリー・ポッター」を題材にした新エリアの一部を報道陣に公開した。子役の加藤清史郎くんや招待された小学生ら計60人が原作に登場するソフトドリンク「バタービール」を一足早く味わい、メーンの施設である「ホグワーツ城」に足を踏み入れた。

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」内覧会でホグワーツ城の前でポーズをとる子どもたち(8日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」内覧会でホグワーツ城の前でポーズをとる子どもたち(8日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

報道陣に公開されたホグワーツ城内部の動く肖像画の廊下。肖像画の中の人物が顔や手を動かしながら会話する様子が再現されている

報道陣に公開されたホグワーツ城内部の動く肖像画の廊下。肖像画の中の人物が顔や手を動かしながら会話する様子が再現されている


7月15日に開業する「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」は映画の主人公ハリー・ポッターたちが魔法を学ぶホグワーツ城や魔法使いが暮らす「ホグズミード村」を忠実に再現したエリア。原作にはハリーたちが同村でバタービールを飲むシーンが登場する。

兵庫県川西市の小学2年生、岩田流成(りゅうな)くん(7)は「泡が甘くて、下の部分は炭酸がきいている。不思議な味でおいしい」と笑顔で話し、飲み干していた。

今回はホグワーツ城の内部にある「動く肖像画の廊下」が公開された。肖像画の中の人物が顔や手を動かしながら会話する様子が再現されており、子供たちは歓声を上げながら見入っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報