/

この記事は会員限定です

「安倍1強」政治と仏ド・ゴールとの共通項

編集委員 清水真人

[有料会員限定]

首相の安倍晋三の「1強」状態が続く政局。第1次内閣の安倍から首相が6人続けて1年余で退陣する「決められない政治」で混迷した後、第2次内閣は「決めすぎる」ともいわれる強さだ。同じ統治システムの下で極端から極端へ振れる不安定さ。議院内閣制を定めた現憲法の構造問題だとの指摘すら出る。

「物言う女王」に違和感ない英国

「もしやこれは英国自身が描いた陰謀ではないの? 軍事介入となれば国民に犠牲者が出る」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2465文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン