/

この記事は会員限定です

株式取引は「高速」から「光速」へ

編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

株価が大きく動くと東京証券取引所や米ニューヨーク証券取引所の風景がテレビに映りますね。しかし、実際の売買は取引所のフロアではなく、コンピューターの中で行われています。有利な条件で株式を取引できるかどうかを決めるのはIT(情報技術)の力です。IT全盛の市場では「高速」ならぬ「光速」の売買が主流になり、ITの専門家と個人投資家との収益機会を巡る格差が広がるかもしれません。個人はどうしたらよいのでしょう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2392文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン