/

この記事は会員限定です

医療のパラダイムシフト、主役は病院から「社会」へ

[有料会員限定]
 山積する社会課題の解決に向けて、医療の再構築が求められている。それは、社会全体で医療を担う、いわゆる「ソーシャルホスピタル」への移行である。このパラダイムシフトを導くのは、エレクトロニクスをはじめとする技術とサービスの連携だ。

医療は病院が担うもの――。そんな常識は近い将来、過去のものになる。代わって到来するのは、社会を構成するあらゆる要素が医療を担う"場"になる時代だ。例えば、家や商業施設、自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン