/

フェイスブック、インスタグラムの買収完了 独立事業としてサービス継続

写真共有サービス「Instagram」を運営する米Instagramは現地時間2012年9月6日、米Facebookによる買収手続きが完了したと発表した。Instagramは今後も独立した事業として、従来通りサービスを提供する。

Facebookは2012年4月にInstagramの買収計画を明らかにした。現金と自社株による支払いを条件として、当時は買収総額が約10億ドルにのぼるとみられていた。ところが、Facebookが5月18日に公募価格38ドルで新規株式公開(IPO)を果たすと、株価が下落して9月6日の終値は18.96ドルとなった。米CNETによると、Facebookは現金3億ドルと約2300万株のFacebook株をInstagramに支払うため、実際の買収総額は約7億3650万ドルになったと推計される。

Instagramは今後、Facebookのオフィスに移るが、「Instagramはなくならない」とサービス継続を強調している。また、Instagramへの写真投稿数が50億を突破したことを明らかにした。

Facebookエンジニアリング担当バイスプレジデントのMike Schroepfer氏は「Facebookの強力なエンジニアリングチームとインフラを活用して、Instagramが成長し続けることを支援する」と述べ、「Facebookにおけるモバイル強化を図るために、Instagramの有能なチームと協力するのが楽しみだ」と付け加えた。

[ITpro 2012年9月7日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン