脱ページビュー主義 新経済ニュースアプリの挑戦
ブロガー 藤代 裕之

(1/3ページ)
2014/5/9 7:00
保存
共有
印刷
その他

スマートフォンを舞台にしたニュースアプリが多数リリースされ競争が激化している中、経済ニュースに特化したのが、ユーザベース(東京・港)が運営する「ニューズピックス」だ。ソーシャルメディアで話題を表示したり、編集者が記事を選んだり、するのではなく、業界の専門家らが記事をピックアップし、コメントを付けることで、新たなニュースとの出会いと理解を促進する。

■発見と理解の欲求を満たす

ニューズピックスをダウンロードすると、テーマを選択した後に、フォローすべきオススメのユーザーが表示される

ニューズピックスをダウンロードすると、テーマを選択した後に、フォローすべきオススメのユーザーが表示される

ニューズピックスでは、アプリをダウンロードし、テーマを選択すると経営者や専門家のフォローリストが表示される。リストに並ぶのは、ドワンゴの取締役などを務める夏野剛氏、慶大教授の竹中平蔵氏、グロービス代表の堀義人氏、GMOインターネット社長の熊谷正寿氏らだ。ニュース記事とともに、経営者らが記事に付けたコメントを読むことができるのが魅力となっている。

運営しているユーザベースは証券会社で同僚だった梅田優祐さんと新野良介さんが2008年に創業、ともに共同経営者を務める。

ニューズピックス開発のきっかけは、証券会社時代に社内のアナリストがニュースを選んで「この動きには注目」といったコメントを付けていたのが参考になったという経験だ。以前は、専門家の情報を得るためには、電話をかけたり、ヒアリングしたり、アナログで情報を集める必要があったが、ソーシャルメディアが登場し専門家のコメントを可視化できるようになった。

「自分は投資銀行に勤めていて金融のニュースは理解しているつもりだったが、ブログで現役のバンカーが買収スキームについてコメントしているのを読むと理解が深まった。個人ブログや専門家がソーシャルメディアで発信している情報も必要だと実感した」と指摘する。その体験から記事とコメントが融合したニューズピックスが生まれた。記事を読んでも十分に理解できない際に、専門家によるコメントが理解を助けてくれるというわけだ。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]