/

この記事は会員限定です

50代の8割はひっかかる? 健康診断結果の読み解き方

日経おとなのOFF

[有料会員限定]
 年に1度受ける健康診断。その結果は、自分の体を知る大事な"成績表"だ。とはいえ、数値を見ても、何をどう変えればいいのか意外にピンとこないのもまた事実だ。健康診断結果の数値に込められた「体のサイン」を読み解こう。

50代の8割はどこか引っかかる? 普段の食事が如実に表れる

健康診断結果で、年齢とともに「要経過観察」や「再検査」といった判定が出やすいのが血圧、脂質、糖代謝、尿酸値といった生活習慣病関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2445文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン