ザ・分解 薄型化に新たな一手 コンマ1ミリ追求したiPadミニ

(1/2ページ)
2012/12/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 使いやすさを損なわずに、携帯性を追求――。米アップルが2012年11月2日に発売した、7.9型タブレット端末「iPad mini」の販売の出足が好調だ。競合の7型のタブレット端末をしのぐ、薄型・軽量化を実現していることが主な理由の一つとみられる。日経エレクトロニクス誌は、iPad miniの「Wi-Fi(無線LAN)モデル」を購入。技術者や関係者の協力を仰ぎながら分解し、薄型・軽量化の秘密に迫っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]