/

関東転々、東京・目黒で居を構える不動産投資家

続・個人投資家奮戦記(8)

サラリーマンが不動産投資で成功するには経験の積み重ねが必要だ。失敗をバネに投資経験を積み、安定的な家賃収入を確保するに至った会社員に話を聞いた。

会社員の中村友春さん(43)は東京都目黒区の駅近物件で妻・子ども2人と暮らしている。もともと自身は東京都八王子市、妻は杉並区に実家があったが、不動産投資を重ねた結果、図らずも都中心部の住民になった。現在は東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩圏内で、交通利便性の良さを享受。毎月の家賃収入は東京の2棟で計60万円ほど確保できているという。ただこれまでの苦労の連続だった。

中村さんが不動産に関心を持った背景には幼少期の記憶がある。父親は旧国鉄職員で当時、東京都八王子市に住んでいた。1970年代、父親が埼玉県新座市にも戸建て物件を買うことにした。小学生だった中村さんが「どうしてお家を買うの」と聞くと、父親は「2つ持っているといいことがあるんだよ」と答えた。新座の物件は人に貸し、月の家賃収入があって家の経済状態も安定している様子を子供ながらに感じ取った。「父が不動産を多く持つ人だったので、私自身も売買にさほど抵抗感がありませんでした」と振り返る。

結婚後、当初は子供が通う保育園や小学校に合わせる形で物件を借りた。最初に購入したのは東京都福生市にある競売物件だ。築10年、2DKのマンション1区画を380万円で買った。他人に貸し賃料を得るだけでなく、2004年ごろに600万円で売却、利益を得た。

だがその後は不動産のミニバブルもあって競売は人気化。多くの入札が入るようになったため落札が難しくなった。そこでローン債務者が手放した「任意売却」の割安物件を探すことにした。

JR佐貫駅前(茨城県龍ヶ崎市)。つくばエクスプレス開業も響き、駅前はやや閑散とした雰囲気

JR常磐線佐貫駅(茨城県龍ヶ崎市)から徒歩3分の中古アパートだ。10世帯・2DKの木造1棟で、価格は3680万円。住宅ローンも低めの固定金利で組むことに成功、実質利回り15~20%で回せると信じていた。ただ佐貫駅は東京への通勤圏内とはいえ、常磐線普通電車で終点の上野駅まで約50分かかり、日中の運転本数は1時間4本程度。駅前も賑わっているとは言いがたい。投資物件は予想に反し空室が目立つ格好となった。そこで家賃を月5万円から4万円に下げたところ、思わぬ反応が出た。

「中村さん、週末こちら(佐貫)に来ていただいてもいいですか」。管理会社からこんな電話が度々かかるようになった。「音がうるさい」「ゴミ出しのマナーが悪い」。近隣からこんな苦情を受けるようになったのだ。ある入居者が退去する際、状況があまりにひどく清掃代が32万円と多額になったにもかかわらず、入居者に資金がなく、結果として中村さん持ち出しになったこともあった。結局、約2年後に3980万円で売った。

東急田園都市線駒沢大学駅。主要幹線道路沿いの地下駅で、車の通行や人通りは激しい。周辺地価は底堅いとの見方が目立つ

やはり投資するなら人口が集中する東京の中心部――。そう強く感じた中村さんは、世田谷区でデザイナーを入れて1~2人居室用の物件を建てた。ロフト部分を含めた平均面積は36平方メートルの1LDKを4室。土地・建物合わせて8000万円を投資した。東急田園都市線駒沢大学駅から徒歩7分という物件の交通利便性もあり、空室・滞納ともになく、1室当たり月11万~12万円程度の家賃収入が入っているという。

続けて目黒区で投資物件を建てようとし、自らも入居して賃貸併用とすることにした。家族4人で75平方メートル。東京の中心部にしては決して狭くない面積だ。賃貸物件からは14万円の家賃収入がある。

住宅ローン残高は6000万円程度。「夫婦共働きでないと銀行の融資審査はおりなかっただろう」と振り返る。いまは羽田空港の発展性を見越し、東急目黒線沿線などの物件を物色中だ。

仕事はなるべく長く続けたいと考えている。「年金負け組世代ということもあり、生涯現役でいたい」。不動産による収入で安心感を得て、定年後の生き方に幅を持たせたい考えだ。

(日経マネー 南毅)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン