2019年2月22日(金)

広島で口蹄疫疑いの牛 感染有無を調査

2010/6/7付
保存
共有
印刷
その他

広島県は7日、同県庄原市で鼻の周囲にただれなどの症状がある牛1頭が見つかり、口蹄疫(こうていえき)感染の有無を調べるため、検体を動物衛生研究所に送ったと発表した。水疱はなく口蹄疫の可能性は低いとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報