/

PFU、毎分80枚読み取る企業向け高速スキャナー

PFUは2013年10月7日、企業ユーザー向けの両面対応スキャナー「fi-7180」を発表した。スキャン速度をカラー300dpiで毎分80枚と従来の2倍にするなど改良を加えた。10月7日に受注を開始し、10月25日から出荷する。直販価格は18万9000円。フラットベッドスキャナーを一体化したモデル「fi-7280」は29万4000円。

fi-7180は、読み取りセンサーの制御機構や画像処理をするチップを改良することで読み取りを高速化した。カラー300dpiで毎分80枚(両面スキャンの場合は計160面)のスキャンができる。電源を入れてからスキャン開始までにかかる時間は、従来製品の「fi-6140Z」「同6240Z」よりも20%短くした。読み取りトレイに置く紙の枚数は80枚で、従来の50枚よりも多くした。

そのほか誤ってホチキスでとじたままの原稿を読み取らせようとして紙詰まりが発生したとき、紙詰まり音を検知して自動で原稿送りを止める機能を搭載。また、スキャナードライバーも刷新し、シンプルで分かりやすいインタフェースとした。接続用の端子はUSB 3.0。

(日経パソコン 松元英樹)

[PC Online 2013年10月7日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン