/

米球宴、ダルビッシュ2年連続 岩隈初選出

大リーグの第84回オールスター戦(16日、ニューヨーク)の出場者が6日午後(日本時間7日朝)、発表され、ダルビッシュ有(レンジャーズ)と岩隈久志(マリナーズ)の2投手が選ばれ、08年以来、複数の日本人選手が出場する。

上原浩治(レッドソックス)は、ア・ナ両リーグ各34選手の最後の1人を選ぶインターネット投票に回った。投票の締め切りは11日午後4時(日本時間12日午前5時)。

ダルビッシュ、岩隈共に文句なしの選出だ。

昨年、最後の1人を決める投票で滑り込んだダルビッシュだが、5日現在、8勝3敗、防御率もチームトップ。奪三振151個は両リーグ通じてトップとなる。次回登板は11日の予定で、昨年は登板機会がなかったが、今季は日程的にも登板可能だ。

初出場の岩隈は5日現在、7勝4敗、防御率2.60はリーグ1位。完全試合を達成したフェリックス・ヘルナンデスと共に、マリナーズ投手陣をけん引、2人仲良く選出された。

上原は開幕時、中継ぎの中核としてスタートしたが、現在は守護神となり、ア・リーグ東地区首位を走るレッドソックスを支えている。04年松井秀喜(ヤンキース)、07年岡島秀樹(レッドソックス)と、最後の1人を決める投票で選ばれた日本でのチームメートに続けるか。(ニューヨーク=原真子)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン