/

この記事は会員限定です

ゴーン氏にクビにされた男の逆襲

[有料会員限定]

日産自動車・ルノー連合を率いるカルロス・ゴーンの逆鱗に触れ、ルノー最高執行責任者(COO)の座を追われた男が競争の舞台に戻ってきた。カルロス・タバレス(55)。いまやルノーのライバルである仏自動車大手プジョーシトロエングループ(PSA)最高経営責任者(CEO)として、逆襲のシナリオを着々と練っているという。

「計算された失言」

「ゴーンさんは『タバレス一世一代の芝居』に引っかかったのでは…」――...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン