/

この記事は会員限定です

ベンチャー精神こそ企業の礎

(宮内義彦氏の経営者ブログ)

[有料会員限定]

今回は少し肩の力を抜いて、若いころの話を聞いていただこうと思います。

米国留学から帰国して変則入社で日綿実業(現・双日)に勤めはじめたのは1960年の夏でした。ほかの商社なども就職先の候補だったのですが、1日のうちに筆記試験と面接が終わり、「あしたから来てください」という日綿に決めたのです。

まず配属されたのは調査部門。企画のお手伝いなどをして次の部署は海外派遣待ちのポストでした。そんなとき、日綿...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1787文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

経営者ブログでは、著名な経営者が企業戦略や産業界を取り巻く話題、日常的な発想など幅広いテーマで本音を語ります。 経営、人材育成、会社や組織のあり方、政治や社会問題などをリーダーそして成功者の目線でとらえ、経営者の考え方や役割も学べるコラムです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン