店舗利用から覆面調査まで 「O2O」でポイント獲得

(1/3ページ)
2012/12/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 ネットと実店舗を結び付け、人々の消費行動の喚起を図る「O2O(オンライン・トゥ・オフライン、オーツーオー)」戦略を推進する企業が増えてきた。注目すべきは、買い物などに利用可能なポイントを得られるO2Oサービスが次々登場していること。例えば、スマートフォンを使って会員サイトで事前手続きをしておけば、様々なタイプの店舗での支払い時にポイントがたまる。飲食店などを覆面調査することでポイントが得られるサ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]