2019年8月24日(土)

国連総長、韓国大統領の北朝鮮政策を「支持」

2013/5/7付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=小倉健太郎】訪米中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は6日、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長と国連本部で会談した。韓国大統領府によると、朴氏は自身の北朝鮮政策「朝鮮半島信頼プロセス」を説明し、潘氏は支持を表明。同政策は、挑発には断固とした対応を取るが対話には無条件で応じることで信頼関係を構築し、非核化の進展に応じて大規模な経済支援も検討するというものだ。

潘氏はこのほか、朝鮮半島の平和と安定維持に向け国連事務総長として可能な限りの役割を果たすと強調。朴氏は国連安全保障理事会理事国として、朝鮮半島問題に限らずに国際平和の増進のためにも積極的に活動すると話した。

朴氏は7日にオバマ米大統領と会談する。オバマ氏からも北朝鮮政策に対する支持を取り付けたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。