ゲームが開くエイズ治療やクリーンエネルギーの未来
ゲームジャーナリスト 新 清士

(1/3ページ)
2012/11/7 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ゲームを通じて複雑な科学的問題を解決することはできるだろうか?

米ワシントン大学のゲームサイエンスセンターは2008年、同大学の生化学部と共同開発したオンライン用3次元パズル「フォールディット(Foldit)」をリリースした。これはただのパズルゲームではない。ゲームの中で、ユーザーは3次元で表示されるタンパク質の構造を簡単な操作で自由に操ることができる。目標に近い構造に対して得点が与えられ、リア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]