/

この記事は会員限定です

ゲームが開くエイズ治療やクリーンエネルギーの未来

ゲームジャーナリスト 新 清士

[有料会員限定]

ゲームを通じて複雑な科学的問題を解決することはできるだろうか?

米ワシントン大学のゲームサイエンスセンターは2008年、同大学の生化学部と共同開発したオンライン用3次元パズル「フォールディット(Foldit)」をリリースした。これはただのパズルゲームではない。ゲームの中で、ユーザーは3次元で表示されるタンパク質の構造を簡単な操作で自由に操ることができる。目標に近い構造に対して得点が与えられ、リア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン