2019年9月16日(月)

『運のいい人の法則』、私はやっぱり運がいい? 勝間和代のフシギ投資本発見!

(2/3ページ)
2011/12/22付
保存
共有
印刷
その他

私は12問中、11問がYESでした。自分はすごく運がいい方だと思っていましたが、根拠があったようです。1問だけノーとなった項目も、イエスのように行動を変えていったら、なるほど、確かにますます運が良くなった気がします。知り合いにもやってもらいましたが、運がいい人たちはものの見事にフルスコアに近い数値でした。皆さんにもぜひやってみていただきたいです。

■幸運な人の四つの資質で投資力を鍛えよう

この運の強さを確かめる12の質問には次のような四つのテーマがあります。

(1)チャンスを最大限に広げる

(2)虫の知らせを聞き逃さない

(3)幸運を期待する

(4)不運を幸運に変える

(1)は幸運な人には「人なつこさ」や「挑戦心」が備わっているということです。例えば、銀行のATM(現金自動預け払い機)やスーパーのレジの列、あるいは新幹線や飛行機でたまたま隣り合った人と会話をする人はどのくらいいますか? 思い立ったが吉日、新しいことをすぐに行動できる人はどのくらいいるでしょう。視野を広く持った分だけ、すぐに動く分だけ、機会は増える。これは優良投資先の発掘、分散投資の発想にもつながります。

(2)は直感の鋭さです。私たちは自分で一度下した意思決定にどうしても固執します。「間違った」と直感の鐘がガンガン鳴っていても、あらゆる理由をつけてそれを無視してしまいがちです。ところが運がいい人は、直感に素直に従います。優れた投資家の多くが、直感を鍛えるために瞑想(めいそう)を重視するのにはちゃんと理由があるわけです。まずいと思ったときに、すぐに「損切り」する勇気が持てるかどうかが問われます。

(3)の資質は行動に移る機敏さをもたらしてくれます。何か行動しようと思ったとき「それがきっと成功する」と思っている人ほど動きやすくなるということです。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。