2019年4月19日(金)

『運のいい人の法則』、私はやっぱり運がいい? 勝間和代のフシギ投資本発見!

(1/3ページ)
2011/12/22付
保存
共有
印刷
その他

 投資の成績は「運」に左右されます。でも、「運」はランダムなものではありません。運の鍛え方をこの本で学びましょう。

今回から始まった私の新連載は題して「フシギ投資本、発見!」。投資とは直接関係なさそうな本なのに、書いてある内容を参考にすると金融投資のリターンも上がっていく、そんな「フシギ」な投資本を毎月1冊紹介していきます。

■数値化できる運の強さ、「私はやっぱり運が良かった!?」

『運のいい人の法則』
リチャード・ワイズマン著/矢羽野薫・訳
角川文庫、2011年10月、740円(税込み)

『運のいい人の法則』
リチャード・ワイズマン著/矢羽野薫・訳
角川文庫、2011年10月、740円(税込み)

栄えある初回の本はリチャード・ワイズマン博士の『運のいい人の法則』。私のイチオシ本です。投資成績の良しあしには運がつきものですが、「運を天に任せる」という言葉のように、運はランダムなものと思っていませんか? でも運の良さ、悪さというのは実は私たちの行動パターン次第で驚くほど変わってしまうというのです。

著者のリチャード・ワイズマン博士は、プロ・マジシャンとして活躍した後、大学で博士号をとって心理学者に転じた変わり種です。そのため、研究内容も少し変わっています。ワイズマン博士は運がいい人と悪い人の違いを四つの項目から分析して、数値化しました。

皆さんの周囲にも「やけに運が良くてどんどん成功が集まってくる人」と「やることなすこと裏目に出ている人」はいるはず。その裏側を博士は解明しました。運がいい人と悪い人は、思考や行動に明確に異なる特徴があったのです。

この本の冒頭には、12問の質問があります。YESが多いほど、運がいい傾向があるというものです。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報