/

この記事は会員限定です

アマゾンvs楽天 「両雄」を徹底比較

今どきのネット通販事情(1)

[有料会員限定]

ネット通販の2強と呼ばれるアマゾン(Amazon.co.jp)と楽天(図1)。まず両サービスの違いを見ながら、最新のネット通販サービスについて理解を深めよう。どちらも大型のサービスだが、アマゾンはセンター配送が中心、楽天は加盟店が集まるモール型という成り立ちの違いがあり、それがサービスの質の差につながっている。

例えば商品の品ぞろえ。アマゾンは約5000万種の商品を扱い、何でも見つかる印象がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2043文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン