/

なでしこ、ブラジル下し優勝 キリン・チャレンジ最終日

キリン・チャレンジカップで優勝を決め、カップを掲げ喜ぶ日本イレブン(5日、ホームズ)=共同

サッカー女子の国際親善試合、3カ国対抗のキリン・チャレンジカップ最終日は5日、神戸市のホームズスタジアム神戸で行われ、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング3位の日本は同4位のブラジルを4-1で下し、通算1勝1分けの勝ち点4で優勝した。米国と勝ち点で並んだが、総得点で上回った。ブラジルは2連敗の勝ち点0で3位。

日本は前半、宮間(岡山湯郷)のFKが相手のオウンゴールを誘って先制し、終了間際にFKで失点した。後半に永里(ポツダム)が右CKを頭で合わせて勝ち越し、さらに宮間、菅沢(新潟)が点を重ねた。

ブラジルとの通算対戦成績は3勝1分け2敗。

昨年の女子ワールドカップ(W杯)に続いて今夏のロンドン五輪でも金メダルを目指す日本は、強化のため6月に欧州遠征を予定している。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン