/

この記事は会員限定です

反日だけでない中国リスク 人手不足で品質低下が顕著

[有料会員限定]

収まらない反日ムードと品質低下――。日本メーカーは今、全く種類の異なる2つの「中国リスク」にさらされている。

「暴動の規模が大きく、凶暴化している。おまけに、影響が長引いている」。日本政策投資銀行産業調査部チーフエコノミストの鍋山徹氏は、2012年9月中旬に中国で勃発した反日デモについて、過去に起きた反日デモとの違いをこう分析する(図1)。

2012年9月に起こった反日デモは過去最大規模に拡大した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン