迫り来る「豪雨危機」 伊豆大島土石流災害の教訓

(1/6ページ)
2014/2/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 近年、観測史上最大を更新するような降雨が、繰り返し日本列島を襲っている。2013年は伊豆大島で36人が土砂災害の犠牲になった。それ以外にも大雨がもたらす土石流や洪水、浸水などで、多くの被害が生じている。人命や財産を守るために、技術者はハードとソフトの対策をどう練るべきか。豪雨災害の事例から、これまで見過ごされてきたリスクを浮き彫りにし、迫り来る豪雨に対処する新潮流を探る。

1年当たりの降水日数は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連キーワード

電子版トップ



[PR]