/

ソニー初のウルトラブック 価格は手ごろだが弱点も

ソニー「バイオ Tシリーズ(SVT13119FJS)」

ソニーは同社初のウルトラブック「バイオ Tシリーズ(SVT13119FJS)」を6月9日に発売した。天板にアルミニウムを採用、アルミの質感を生かしたヘアライン加工を施した。厚さは17.8mmでフルフラットデザイン。側面には丸みを帯びたデザインを採用し、ねじれに対する剛性も高めた。

「ラピッドウェイク+エコ」を搭載し、外出先でも液晶画面を開くとすぐに作業を再開できる。液晶画面を閉じると、消費電力を低減した省電力スリープモードに切り替わる。13.3型のほかに11.6型「SVT11119FJS」(実売11万円程度)がある。通信はLAN(1000/100/10Mbps)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、ブルートゥース4.0。メディアカードはMSデュオ/SD。

実売価格は11万円程度、販売目標は非公表。

【日経産業地域研究所研究員の視点】

ソニーには、SSDを搭載した薄型・軽量のウルトラブックに近いコンセプトのパソコンとして、バイオZがある。6月9日発売のバイオZは13.1型でi5-3210M(2.5GHz)、SSD128GBを搭載し、厚さ16.65mm、重さ1.17kgだ。光学ドライブとGPUは別売りのユニット「パワーメディアドック」(実売4万円程度)に接続する。大型モニターで見たければHDMI端子などで接続できる。ソニーらしいユニークな製品だ。ただバイオZは本体をカスタマイズしてスペックを落としても、パワーメディアドックを合わせて購入すると20万円近くになる。

今回のバイオTシリーズは対象層を広げた普及型のモデルだ。他社のウルトラブックと同様に、日ごろ持ち歩くことを想定してデザインに力を入れた。アルミ製の天板はヘアライン加工している。

実際にパソコンを持ち歩く機会が多いのはビジネスパーソンだろう。ワードやエクセルの作業状態を保存する機能を採用しており、取引先で起動すれば見せたいファイルが開いて、スムーズにプレゼンを開始できる。電源オフ状態でもUSB給電できるので、スマートフォンの充電などに使える。HDMI端子とVGA端子があり、会議室の大型モニターを使うことも可能だ。

ただ、ベンチマーク機の富士通の「ライフブック UH75/H」と比べると、ディスプレーがやや小さいにもかかわらず、バッテリー駆動時間が短い。WiMAXに対応していないのも気になるところだ。それでもソニーのウルトラブックとして、ある程度の人気は博すだろう。

価格実売11万円程度
販売目標非公表
発売6月9日
CPUi5-3317U(1.7GHz)
メーンメモリー4GB
グラフィックHDグラフィックス4000
ディスプレー13.3型(解像度1366×768)
ストレージHDD 500GB、SSD 32GB
OSウィンドウズ7ホームプレミアム64ビット
バッテリー駆動6.5~7.5時間(充電4時間)
大きさ、重さ323×226×17.8mm、1.5~1.6kg

【ベンチマーク商品】

富士通の「ライフブック UH75/H」。6月7日発売。実売11万円程度。CPUはi5-3317U(1.7GHz)、HDグラフィックス4000。メーンメモリー4GB。ディスプレーは14型(1366×768)。ストレージはHDD500GB+SSD。LAN(1000/100/10Mbps)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)。メディアはSD。ウィンドウズ7ホームプレミアム64ビット。バッテリー駆動9.1時間。充電2時間。大きさ327×225×9.0~15.6mm。重さ1.44kg。

「新製品ウオッチャー」では、日経産業地域研究所が選んだ注目の新製品を、同業他社や販売店の担当者、評論家など3~5人の専門家が評価。新規性など12項目で競合製品(ベンチマーク商品)と比べた優劣を「非常に優れる」(6点)から「同等」(3点)、「非常に劣る」(0点)までの7段階で各専門家が採点し、その平均を算出しています。

■より詳しく知りたい方は「日経消費ウオッチャー」オンライン・データベース(有料)で

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン